最強の鬼女様-修羅場・鬼女・キチ系まとめ-

2chの既婚女性に関する修羅場・鬼女・キチ系のストーリーをまとめています。

泥鬼女

粗大ごみを捨てている時に残り数点って所で回収トラックが到着した。少し待ってもらおうと話をしていたら、近所の子連れが『捨てるならうちに運んでください』と言って

504: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/11/13(金) 21:11:48 ID:kCRtLjU8
ここ数ヶ月ほど不用品整理に凝ってて、粗大ごみに計30点ほど出した。 
出すのに手間取って、最後の数点出すころには回収トラックが来ちゃって、 
すみません後2個あるんで待ってもらえるだろうか、とかしゃべってたら 
近所の人が子連れで走りよってきて「ちょっと待って、捨てるのなら 
うちへ 運 ん で ください」と言い出した。 

回収の人に、それはできませんと言われたらその人は私のほう向いて、 
「ちょっと、あなた捨てるんだったらうちへ引き取るから 運 ん で 
ください」と言う。 
私はびっくりしていやごみ、ごみ、シール(粗大ごみの廃棄手数料分の 
シール)張ってるしと言ったら「だから運んで、シールははがしてください」 
だと。 

頭が混乱して「はがしたら再利用できません、ごみだし、ごみ」と言ってたら 
その人、折りたたみいすをひっつかんで走っていった。子供は騒ぎの最中ずっと 
黙ってた…と思ったら親の後から、捨ててあった植木鉢つかんで走っていくし 
なんか変な世界にはまり込んでまた出てきたみたいな気持ちがして 
まだ落ち着かない。

大学の同級生のAが泥の常習犯だった事が発覚した

6: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/24(木) 13:27:26.56 ID:lXpzair3
長文乱文失礼します 
吐き出させてください 
大学で部活をやってました 
長屋のような寮で集団で生活し、1・2年生は外泊禁止&門限22時、誰かが問題をおこせば連帯責任で断髪などととても大学生とは思えない生活。 
特に自分は1コ上の先輩(以後A)に目を付けられ、練習後2時間正座などは当たり前だった。 
1年生はバイト禁止だった為、実家が激貧だった自分は、高校時代にバイトで貯めた貯金を使い果たし、在学できるかすら微妙になったので2年生になる直前に退部した。 
すると、Aも同じような理由で半年後位に退部。 
今考えるとなぜか覚えていないのだが、退部すると寮に住めないので、アパートを借りる敷金がないとかでAが自分のワンルームに転がり込んできて同居。 
(家賃は払ってもらっていない)

リサイクルショップでバイトしてた時、パートのAさんがレジのお金ちょろまかしてたのが判明した

921: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/16(月) 13:36:08.68 ID:+oEl+xky
流れぶった切りでひとつ 

ちょっと長いし読みづらかったらスマン 

昔あるリサイクルショップでバイトしてた時なんだけど 
そこで仲良くなったパートのAさんがいたんだけどある日レジのお金ちょろまかしてたのが判明 
やりかたはお客が商品持ってくる→レジ通さずお金を受け取りポケットへそのまま何事もなく帰る 
もちろんレジに防犯カメラがあるんだがしょっちゅう切れてることがあり誰も気にしてなかった 
発覚したのは商品を買った客が不良品だったとのことで返品に来てレシート受け取ってないと騒ぎになったことで判明 
うちはレシートで保障つけてるから渡さないことはありえないと店側と客と軽くバトル 

続きます

付き合いたての彼女が同棲をしたいと言ってきた。引越し当日、待てど暮らせど彼女が来ない…連絡も取れない…業者に連絡したら、彼女の分だけ3日前にキャンセルされてい

278: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/01(日) 19:51:16.35 ID:OJET3nR4
付き合いたての彼女が同棲をしたいと言ってきた 
まだ付き合いたてだし早いんじゃないかと言ったが 
同棲したい理由が「俺の事を本当に好きで将来結婚したい」 
そして「親が病気だから家賃節約して仕送りしてあげたい」 
親思いで俺と結婚したいと思ってくれてる事が嬉しくて部屋を探すことにした 

部屋が決まって引越しの日 
俺の方は午前中で彼女が午後に荷物を入れる手配だったのに 
いくら待っても彼女と荷物がこない 
携帯は電源が切れてる 
まさか事故じゃないだろうなと心配になり業者に問い合わせると 
3日前に彼女の分だけキャンセル入ってたorz 

半年後男と歩いてる彼女を見つけた 
振られたのはいいけど一言言ってやらないと気が済まなかった 
俺「おい早百合」 
彼女「どちらさまですか?」 
俺「どちらさまじゃねえだろうがお前が同棲したいっつうから部屋借りたのにどうしてくれんだよ」 
彼女「どなたかとお間違えでは?」 
俺「間違えるわけねえだろうが!」 
男はえ?っえ?って顔してる

就職活動中、次の日に面接を控えてた日のバイト中、若い女性から携帯の充電を頼まれて充電していたら、私の携帯まで消えていた。

726: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/21(木) 13:36:17.84 ID:J8f7X6pA
724さんの続きが気になるのですが書き逃げ。スマホからなので読みにくかったらごめんなさい。 

就職活動中、次の日に面接を控えてた日の、バイト中に起きた修羅場。 
私は飲食店でアルバイトをしています。普段従業員が、携帯やスマホの充電に使ってるコンセントがあり、頼まれればお客さんのスマホの充電も行っていました。 
その日は、若い女性のお客さんからiphoneの充電を頼まれ、快く引き受けました。その時、私のiphoneも充電しており、隣同士で充電していました。(コンセントは2つありました。) 
しばらくして、自分のiphoneを見に行くと、充電器ごと無くなっていました。 
その場に来たのは私とその女性だけだと店長が言っており、女性に間違って持って行っていないか確認するも、間違ってないとのこと。 
とりあえず携 帯会社に電話をし、iphoneの使用ができないようにしてもらいました。 
そのあと、その女性がお手洗いにいったのですが、トイレの中でガタンゴトンと音がするのです。女性が出て行ったあと、様子を見に行くとトイレが荒れていて、タンクのフタがずれていました。 
もしかして、と思いそのタンクのフタを取ると私のiphoneが沈んでいました。 
もちろん使えなくなりましたし、大学4年だった私は、就活での企業とのやり取りや卒論についてのゼミの先生とのメール、文章などが入っていましたが全部なくなりました。 
犯人はその女性しかいなかったのですが、何度話に行っても違うの一点張りで話にならなかったので警察を呼びました。 
最後は認めましたが、始めて警察の方のお世話になったことと、そのやり取りのおかげでほかのお客様や店長 に迷惑をかけたこと、次の日の面接に携帯も持たずに心細く行く羽目になったことが修羅場でした。初めての面接で緊張とスマホなしに無事につけるかが不安でした。 
長文失礼しました。

保育園から高校まで1学年1クラスでクラスの半分以上が幼馴染なんだが、やたら盗難事件が起きる…しかも犯人はわかっている。なので家に確認に行ったら…

717: 1/3 2013/01/27 01:31:13
すみません、どうしても吐き出したかったので、長いのですが失礼します… 

北海道のド田舎暮らしで、保育園から高校まで1学年1クラス、クラスの半分以上が幼馴染という環境。 
その中で、Aという女子がいました。 

小学校に入ってから色々と盗難事件が起こるようになる。 
・小1 
Bちゃんの上靴が片方なくなる。みんなで学校中を探し、みつけたのはA。学校の正面には、門の代わりに左右に大きな岩が並べられており、その上にあった。 
しかし、今考えてみると、その岩は2mぐらいあり、足をうまくひっかければ上ることはできるが小学1年生がいくら下から見上げても、上に乗った靴が見えるはずがない。 

こんなことがよくあり、以下自分の体験。 

・小4 
私が恐竜型の消しゴムを持って学校へ行き、Aを含むみんなに見せる。 
数日後、昼休みの間に消しゴムが筆箱からなくなる。 
がっかりしたまま授業を受け、解いたプリントを先生に提出しようとした時、 
Aの缶のペンケースのふたが空き、見えていた中に首や腕をもがれたバラバラの恐竜消しゴムを見つける。 
Aは「あれはアタシの!元々同じの持ってたの!!」の、一点張り。こちらもAが盗ったという確かな証拠がないため、その場は引きました。 

・小5 
私のけろっぴの定規がなくなる。友人に慰められながら玄関へ行くとAが靴を履いているところ。 
ふと見れば、けろっぴの定規を口にくわえて靴ひもを両手で結んでいる。 
ブチ怒鳴ると、Aは猛ダッシュで逃走。明日とっちめてやる…と思ったが、校門を出で50mぐらいのところにAが。 
そして、道端のくさむらから何かを拾い上げ、こちらに放り投げてきた。 
A「これ、そこに落ちてたよ」→ガッチリ歯形がついた定規→A逃走 
また次の日問い詰めるが「同じのを持ってただけ!見つけてやったのにそんなことを言われるなんて!!」 

そんなことを続け、いつしかAはハブられていきました。

買い物を済ませて車に戻ったら知らないオバサンが私の車の窓に顔をくっつけて必氏にドアをガチャガチャしてた。私の車ですって言うと『鍵寄越せ!!』と掴みかかってき

678: 名無しさん@HOME 2013/04/29 21:56:19
買い物済ませて車に戻ったら、4才くらいの洟垂れ男児を連れた知らないオバサンがへばりつくように窓に顔をくっつけ、必氏でドアをガチャガチャしてた 
一瞬目の前の光景にぽかんとして、「どうしたんですか?」と声を掛けた 
オバサンはドアをガチャガチャさせながら、「いえね、鍵を中に入れたまま鍵閉めちゃったのよ~。くぅー、開かないわねぇ」 
こちらを向かないまま取手が取れそうなくらいガチャガチャ言わせているオバサン 
でもオバサンがへばりついてる車はどう見ても自分の車なんだよ 
で、ぽつりと「…車、間違えてませんか?」と我ながら間抜けなセリフ。 
そこで初めてオバサンが「え?」と顔を上げる 
「いや…これ、私の車なんですけど………え?」 
と、突如オバサンが目の色変えて私に掴みかかってきた 
「鍵ッ!!!鍵寄越せ!!!!!」 
咄嗟のことで反応できない私。爪が頬に当たって痛かった 
と、そこで警備員(どうやら近くに車停めてた人たちが不穏な空気に気付いて呼んでくれてたらしい)がオバサンを止めてくれて、何とか事なきを得た 

因みに動機は、私の車に乗ってた折り畳み自転車盗りたかったんだって 
曰く、「車があるなら自転車いらないじゃない!だから貰ってあげようと思っただけ」 
うちの近所は自転車の盗難が頻発していて高層マンションの自室まで自転車を持って上がっている人が多いけど、重かったから車に乗せてただけだい(ノд;)

面倒を見てもらってた叔母が妹のランドセルに付いていた派手なキーホルダーをぶんどって抱えこんだ…優しい叔母のイメージがガラガラ崩れた。

654: 名無しさん@HOME 2012/10/01 22:41:39
ちょっと語る。フェイクはいれるよ。 
うちは父方祖父母・叔母・父・母という家族構成で暮らしている家で、 
自営業じゃないけど、叔母以外、全員が働いてた。 
そこで生まれた自分は、赤ん坊の頃から叔母に面倒みてもらったこともあり、 
叔母っ子だった。色々とプレゼントももらったし、叔母と一緒に遊んでた。 
でも俺が小学校にあがり、妹が生まれたあたりで、母が専業主婦になり、 
叔母も結婚して遠方に住み、年に数回会うだけになった。 

小学校5年生の冬休みは、妹が小学校入学準備。 
ランドセル買ったら、派手なキーホルダーみたいなのがついてきた。 
それを叔母がとった。とったというか、「ほしいほしい私の私がもらう私が 
もうこれは私のもの」みたいな感じで、ぶんどって抱えこんだ。妹は号泣。でも返さない。 
優しい叔母の姿がガラガラと崩れ、俺も号泣。最後は母がキーホルダー取り返した。 
そこから叔母とは疎遠になった。 

成人して、叔母が亡くなったことを知ったけど、俺が知らなかっただけで 
叔母には盗癖があったらしい。 
「普通の人なんだけれど、欲しくなると、我慢がきかなくなる病気」と説明された。 
ああいうのって、原因も分からないけど、病院行っても何しても治らないんだってな。 
叔母もトラブル起こしまくって、でも氏んでも氏にきれなくて、今は精神的な 
疾患で病院にいると親から聞いた。 
小さい頃俺にくれたプレゼントも、もしかしたらそうだったのかなと思うと胸は痛い。 
まとまらないけど、そんな話。

ファミリー向けの物件に引っ越しして、荷物を中に入れようとしたら荷物が無い…翌日隣の住人に声をかけられ荷物について聞いたら…

172: 名無しさん@HOME 2012/11/12 10:04:48
私は当時自宅作業の仕事で、ちょっと収入が上向いたので 
広めの部屋に移ろうと探したら、ファミリー向けだったが 
古くなって人気が無くて、独り者でも入居可になった物件が 
あった。 
3LDKだし事務所にしてもしてもいいと大家さんの許可もおりたので 
人の出入りで迷惑掛けないように出入り口側の一階の角部屋を 
選んで引っ越した。 

広くなったので実家に置いてあった仕事関係の本やら機材やら 
ソファーセットやらを送ってもらった。 
ソファーセット以外は、宅急便で送ってもらいみかん箱で六箱あった。 
なぜみかん箱かというと、近所のスーパーに箱を貰いに行ったら 
冬だったので一番丈夫な箱はみかん箱だとたくさんもらえたからだと 
後から親に聞いた。 

ソファーセットを運び入れるときに黒猫のお兄さんが来たので 
判だけ押してドアの外に置いておいてもらった。 
ソファーセットを設置してもらって宅配便の人が帰ったので 
みかん箱を運びれようとしたら無い。本だから結構重いはず。 
なのに六箱きれいさっぱり無い。 
本とは言え絶版になったのもあり高価な本もあるので警察には届けた。 

近所周りは、事務所にするから人の出入りがあることを 
謝罪してちょっと金額多めのものを挨拶の品にして 
引っ越し前にはしてあった。 
盗難があって次の日出かける用があり珍しく通勤時間に 
電車に乗るために駅に向かって歩いていたら男性が話しかけて 
来た。挨拶に行ったときに102号室に住んでいた人だった。 
「すみません。マンション○○の101号室に引っ越して来た人ですよね? 
自分は102号室に住んでますが、うちのものがみかん箱を頂いたようですが 
本も入っていていらないと言われたからBOOK OFF呼んで売ると言っていたんですが 
本当にいいんですか?」と聞いてきた。

娘に2人目が産まれた時、旦那と義家族で新居にお邪魔しながら様子を見に行ったら、義姉が赤ちゃんを抱っこして『1人いるからいいよね』と言って逃走した

806: 名無しさん@HOME 2012/11/10 00:01:56
娘のところに2人目のこどもが生まれたときのこと 
里帰りはしないというし娘夫婦は最近家を建てたんだけどまだ一度も行っていないしで 
娘夫婦の許可をもらって私、旦那、義両親で娘夫婦宅へお邪魔することにした 
かわいい3歳児と新生児とキャッキャウフフしてるところへ何故か招待していない義姉登場 
近くに寄ったから~とお祝い持ってこられたので中に入ってもらったんだけど 
赤ちゃん抱っこすると「もう1人いるんだからいいよね」と言ってそのまま逃走 
家族一同ポカーンと固まってたんだけど上の子が泣き叫びだして正気に戻り追いかけたら 
抱っこしたまま車のドアを開けることができずオロオロする義姉発見したので男共で取り押さえた 
赤ちゃんを取り戻して義姉とは絶縁 
赤ちゃんは無事だったんだけど上の子は下の子から片時も離れられないしおねしょするようになるし 
娘は「義姉さんがきたらどうしよう」と言って不安定になってしまい 
産休後復帰予定だったのに育休取って家事もせず下の子にずっとくっついてるしで大変だった
私でも夢に見るくらいの修羅場だった…と思って書いてみたけど文にしてみるとそうでもないですね 
私に文才がないせいもあるでしょうけどw

最新記事
最新コメント
アクセスランキング ブログパーツ
QRコード
QRコード
スポンサーリンク